2022つくばりんりんロード100キロウォーク大会

【日時】

2022年5月28日(土)~5月29日(日)

28日12時よりフリースタート/29日13時終了

 

【コース】

前回2019年と同じ

第1ステージ つくば古道(21km)

第2ステージ 筑波休憩所~岩瀬休憩所(41km)

第3ステージ 岩瀬休憩所~筑波休憩所(61km)

第4ステージ 筑波休憩所~ローソン土浦(81km)

第5ステージ ローソン土浦~筑波休憩所(100km)

 

【募集開始】

2022年2月7日(月)より

 

【募集人数】300名

 

詳細は随時お知らせします。


 

尾形会長を悼む

 

1017日 「しおや湧水の里ウォーク」の会長・尾形新一郎氏の突然の悲報を受け、ただただ驚くばかりです。ご家族の皆様、大会関係者の方々の悲しみはいかばかりかと推察します。

 

 尾形氏は「桐生24時間100キロウォーク大会」を歩かれた経験から、2011年つくば100キロウォーク大会」に挑戦されました。その後も「つくば100キロウォーク大会」では「チーム尾形」を率いて挑戦され、それをまとめたDVDは素晴らしい内容でした。

いつかは地元でウォーキング大会を!という想いから、「しおや湧水の里ウォーク」そして待望の「しおや100キロ」の開催と続きました。

 その頃の私は群馬の山に挑戦している最中でなかなか参加出来ませんでしたが、ひょんなことから「北関東300キロ」構想が浮かび上がり、それぞれ3県の実行委員会が手をつなぎ開催する運びとなりました。尾形氏とはそこからさらに親交を深め、多大なるご尽力を賜りました。

 

コロナ過で2020年つくば・ぐんまは大会開催を見合わせる中、しおやの大会は時期をずらして開催。今年も再来週に大会を開催するという時期でした。尾形氏もどんなにか気掛かりだったことでしょう。

しかし「しおや100キロ」は立派な後継者、そして同級生、地域の皆さんが支えてくれる大会になっています。

これからも尾形氏の想いを引き継ぎ、ウォーキングを通じた地域活性化、健康増進の為にますます大会を中心とした街作りが盛り上がる様に期待しています。

 

最後になりましたが、尾形新一郎氏のご冥福を心よりお祈りいたします。合掌

 

20211018